04 就職・進路

2017年10月27日 (金)

速報!! 公務員試験合格 おめでとうございます!!

東京都北区保育士合格bell、専攻科N.Mさん、おめでとうございますsign03 

専攻科で、公務員対策講座を受講し、

夏の勉強会、作文・面接の個別指導を受けて頑張りましたscissors

Photo_6

まだこれから2次試験を受ける方もいます。

引き続き朗報をお待ちしていますheart04

幼稚園教諭保育士特別支援学校教諭の取得を目指す

星美学園短期大学 SEIBI Gakuen College 

幼児保育学科   専攻科幼児保育専攻

2017年6月20日 (火)

【1年生】「自己分析」してみました。

6月5日に「自分発見検査キャリアスタート」を実施し、その結果に基づいて、6月19日 「自己分析」行い、自分には何が足りないのか、どこを伸ばしていったら良いのかを考えてみました。講師:実務教育出版取締役 蓑地一夫氏

1_2 

〈学生の感想シートより〉

・今回の自己分析で自分に何が欠けているのか、長所が何なのかを知ることができました。また、欠けているところがあっても、その中に長所が隠れていることを知る事ができました。また、採用面接で重視されるのは言語(30%)より、非言語ノンバーバルコミュニケーション(70%)だそうで、雰囲気や態度がどれほど影響を与えるかわかりました。2年後に早く内定がとれるように頑張りたいと思いました。

・この自己分析でわかった長所はこれからも伸ばして、自分に足りないところはこれから補うように努め、学生の間に自分自身を見つめ直していきたいです。

・就職面接や将来について具体的に学ぶことができました。まずは「自己分析」することが重要で、マナーは誰もが初めてだから間違えて当たり前、間違えながら覚えていけばよいと言うことを知りました。蓑地さんが面白いエピソードを交えながら話を進めてくださっているのを見て、エントリーシートにエピソードを書くのと同じで、話にもエピソードを交えればコミュニケーションがとりやすいなと思いました。

・自分のことは自分でよくわかっていると思っていましたが、検査の結果を見て自分で気づいていなかった面を新たに発見できた気がしました。これから保育士として社会に出るまでに、他人の意見を良く聞いて、より自分を知って良い保育士になれるように努力していきたいです。そして良い面、悪い面を含めて自分がどんな人なのかをきちんと表現できる人になりたいと思います。

2017年6月13日 (火)

〈1年生〉 「消費者教育講座」を実施しました。

6月12日(月)、幼児保育キャリア演習Ⅰで、金融機関にご協力いただき「ライフプランを考えよう」というテーマで消費者教育講座を実施しました。

Photo

 これからのライフイベントに必要なお金、貯蓄のポイント、ローンとクレジットの違い、アルバイト詐欺、奨学金の返済についてなど、「生活」と「お金」に関するお話をしていただきました。

《学生感想シートより》

・そろそろ遊ぶためにお金を稼ぐのではなく、将来のために少しずつ貯金をしていこうと思いました。将来収入は増えるけれど、支出も驚くほどに増えることが、図を見て知ることができました。それと同時にかなり不安になりました。

・お金の大切さと怖さを改めて知る機会になりました。私自身「奨学金」というある種の「借金」をしているので、貯金を大事に、信用を失わないように頑張って返していきたいと考えました。今、こうして学生生活を過ごせるのは親のおかげなので、日々感謝して卒業に向けて学び、夢に向かって進んでいきたいです。

・自分の夢を、改めて文字にしてみるのが新鮮で楽しかったです。

・実際に自分の欲しいもの、やりたいこと、何歳にどうなっていたいかを考えていたらとても楽しかったけれど、それを実現するためにはお金が必要なことを改めて実感しました。今から何か目標を決めて、それを実行するためにアルバイトをして、少し先の未来、ちょっと遠い未来のことを考えながらお金を貯めたり使ったりしていきたいです。

2017年5月30日 (火)

就職活動に備えて「マナー講座」を実施

就職活動に向けて、「社会で活躍するための 好感と信頼を伝えるマナー講座」を実施しました。

2元客室乗務員(乗務員歴30年)の代田様を講師にお迎えしました。「マナーとは何でしょう。なぜ必要なのでしょう。」 マナーとは「自分の、相手に対する思いやりの気持ちを、正しいかたちで伝えることです。それにより信頼関係が生まれます。」

2_2 スマイルhappy01「楽しいから笑うのは子供bleah。大人は笑うから楽しくなる。lovely 表情筋を鍛えましょう!皆さんご一緒にkissmarkあえいうえおあお・かけきくけこかこ・・・・・・・・・wobbly

2_3 美しいお辞儀の実践。「語先語礼(分離礼)で!」 右手を左手で覆い、ヘソ下5センチで組みましょう。 目を見る→言葉→お辞儀→目を見る。

《学生の感想より》

視覚から第一印象が決まってしまうなら、挨拶や返事など相手と目を合わせて行う動作は、日頃から手を抜かずに行っていきたいと思った。マナーのある行動は常識のある態度、思いやりを正しいかたちにして相手に伝えることであると学んだ。(Iさん)

第一印象は3年続くと知り驚きました。第一印象の重要性を理解したと同時に笑顔を習慣づけようと思いました。就活では緊張してしまうと思いますが、胸を張って笑顔で挨拶をして自分の夢をつかみたいと思います。(Sさん)

相手に自分の本気度を伝えるためにはマナーが大事だと思いました。ビジネスパーソンに期待される能力を自分がどれだけ持っているか、自分に足りない物は何か・・・についても考えながら生活しようと思いました。(Oさん)

 

2016年12月16日 (金)

公務員試験合格 続報!

Tn結城市の保育士公務員試験に合格したT.Nさん

おめでとうございますsign01

2016年11月25日 (金)

公務員試験合格 おめでとうございます!

Photo  公務員試験に合格した5名の専攻科生をご紹介します。

(左から)北区保育士合格T.Nさん、船橋市保育士合格Y.Yさん、東京都職員Ⅱ類(福祉)合格O.Hさん、北区保育士合格K.Aさん、I.Cさん

合格おめでとうございますsign03合格者の皆さんは、4月から開講した学内での公務員試験対策講座を受講していましたbook。更に日々、個人でも過去問や問題集を繰り返し勉強していたそうですpencil。コツコツと積み重ねてきた結果、合格を手にすることができたのでしょう。happy01

まだ結果を待っている方もいます。引き続き朗報をお待ちしています!

2016年11月 7日 (月)

【2年生】 保育士模擬試験 「作文」を受験

約一年後には就職活動が必至の2年生。保育士模擬試験の「作文」にチャレンジしましたpencil

今回のお題は「今までの自分とこれからの自分」「子育て支援に対する保育士の役割」のどちらかを選択しました。作文は添削後、返却されます。

専攻科生は今が就職活動真っ最中。就職試験では小論文や作文が必ずと言ってよいほどあります。一年後には、「お茶の子サイサイ~!」と言えるように、今から力をつけておきましょうhappy012 

 

2016年7月28日 (木)

【専攻科】OG懇談会を実施しました。

専攻科キャリアアワーで行われたOG懇談会に6名の卒業生が出席。就職活動を開始する専攻科生のために、就職活動体験や現在の仕事について語ってくださいました。

特別支援学校、児童養護施設、認定こども園、公務員(保育士)、幼稚園に、それぞれ勤務されている現役先生ですsign03

Dsc_0012

Dsc_0010_2

Dsc_0015

Dsc_0002

Dsc_0034

Dsc_0025

Photo_25 真剣に聴く専攻科生 eye ear

Photo_26 質問もたくさん出ましたpaper

卒業生の皆さんありがとうございました~heart04

2016年7月 9日 (土)

【全学年】NPO法人フローレンス 講演会開催

 6月27日(月)、NPO法人フローレンス育成ご担当の森永紗希子氏による講演会を開催しました。NPO法人フローレンスは、病児保育や障害児保育を行っています。「保育者としての自分の役割」「保育の仕事を通じた社会貢献・社会問題解決という考え方」「フローレンスが考える保育者として必要なこと、成長の道筋」についてお話ししていただきました。

Photo

Dsc_0012 まずは緊張をほぐしましょう!歌に合わせて肩たたきトントン・ポンポンnote

1保育士に求められる人はどんな人でしょうか?「目配り・配り・配り」ができる人です!「配る」ためには、自分の引き出しにたくさんの「配れるもの」を用意しておきましょう。

9_2 これからの保育士に求められることは、「社会貢献者という自覚を持ち、たくさんのことを経験し、たくさんのものを引き出しに詰め込み、それをどこまで、どのように出していくか考えられる人、そして行動できる人」です。

【学生の感想】

本日の講演で、保育士とは子どもを保育するだけでなく、社会貢献のため、問題解決のために働くということを学ぶことができました。(専攻科Sさん)

小規模保育や病児保育、障害児保育が、日本でこのような事業として拡がっていることを初めて知り、驚きました。(専攻科Oさん)

考えることができるお話ばかりで、自分にとって良いことばかりでした。お金で買うことができない「愛・経験・若さ」は大切です。経験することで何が大切なのかわかってくると思います。保育は「日々保育」というので、子どもと関わりながら、とともに学び、成長を援助していきたいと思います。(専攻科Yさん)

今まで、保育者という仕事を社会貢献という観点から見たことがありませんでした。今回学んだことを実習の時や、就職してからも、心に残しておきたいです。(2年生Aさん)

2016年6月26日 (日)

【1年生】 「消費者教育講座」を実施しました。

近い将来に必要なお金、例えば自動車免許取得や就職活動にかかる交通費や雑費など。就職後に起こるであろうライフイベント、例えば一人暮らしを始めたり、結婚、出産・・・・・。どんな時にいくら必要なのか、そのためにどのくらいの期間が必要なのか、貯蓄のポイント、ローンとクレジットの違いなど、「生活設計や家計管理」について学びました。 講師:SMBCコンシューマファイナンス 鈴木 招 氏

003_2

001

続きを読む "【1年生】 「消費者教育講座」を実施しました。" »