« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月10日 (日)

星美祭のご報告5 卒業生オンステージ

今年は星美学園短期大学創設50周年を記念して、「卒業生オンステージ」が開催されましたsign03

Photo_5

   

Photo_6

2010年10月 9日 (土)

星美祭のご報告4

星美祭実行委員会主催のチャリティバザーやチャリティくじ、同窓会や学外団体の参加も多数あります。

収益はサレジオ会を通じて、今年の2月27日に発生したチリ大地震の被災者の方々へ献金させていただきます。

 

★チャリティーバザー★

Photo_19

  

★チャリティーくじ★

Photo_20

 

★シスターズコーナー★

Photo_21

 

★NGOアフリカ友の会★

Photo_22

 

★VIDES JAPAN★

Photo_24

  

★ウニオーネ短大★

Photo_23

 

★教育後援会★

2

 

★カトリック川口教会★

 Photo_3

 

★けやきファーム★

Photo_26

 

★給食当番★

Photo_27

 

★ドン・ボスコ社★

Photo_28

 

★Daisy★

Photo_4

星美祭のご報告3

学生たちによる発表や模擬店の様子です。

 

★聖歌隊★

Photo_11

 

★ブラスバンド★

Photo_12

 

 

★茶道部★

Photo_2

 

 

★よさこいソーラン★

Photo_13

 

★AGM★

Agm

 

  

★手話サークル★

Photo_16 

  

★マリア救援隊★

Photo_29

 

★教育プロジェクト★

Photo

 

 

★Corso di Italiano★

2

★陶芸サークル コネークル★

Photo_18 

星美祭のご報告2

幼児保育学科では、子どもたちが楽しく遊べる手作りの空間を提供しています。

今年のタイトルは「ぱこっとらんど」

今日は星美学園幼稚園の園児たちが雨の中、遊びにきてくれましたsign03

Photo_6   

  

Photo_7

専攻科幼児保育専攻の学生たちは、「あそびのスポーツひろば」、「シアター実演」、「研究発表」を行いました。

Photo_8

 

Photo_9

  

Photo_10

星美祭が開催されました

ウニオーネ短大では今年も星美祭に参加しましたsign03

喫茶室でおでん、赤飯、ケーキ、衣類やポストカードなどの販売と

卒業生によるハンドマッサージを行いました。

01

03

本日はあいにくの雨の中お越しいただきありがとうございました。

明日も9:30~星美祭が開催いたしますので皆様是非お越し下さいhappy02

星美祭のご報告1

第16回星美祭が開催されましたdiamond

その様子を写真で紹介しますsign01

まずは人間文化学科の各コースから・・・

 

★日本語日本文学コース★

Photo

 

★イタリア語イタリア文化コース★

Photo_2

 

★生活造形コース★

Photo_3

 

★情報文化コース★

Photo_4

 

★医療福祉管理コース★

Photo_5

第3回:図書館ミニ展示企画

2010年度 第3回 図書館ミニ展示のお知らせ

 タイトル:円と正方形 日伊総合研究所・装丁デザイン制作ノート

 企画担当:永井ムツ雄(人間文化学科 教授)

 展示期間:10月~12月

 展示場所:図書館内展示ケース

P1010850

 2005年2月、星美学園短期大学日伊総合研究所報の装丁デザインを所長のSr.小島から承った。

 デザインにあたり、表1では日伊の象徴と二国の文化をイメージで比較した。丸いものと四角いものの対比で赤の円弧で日本を表現し、イタリアの国旗の直線と、red(rosso)とgreen(verde)の2色の要素を画面が固くならないよう、それぞれグラデーションにして使用した。

 創刊号に相応しく、イタリアの象徴となるイメージ、日本の桜の白黒写真を選び色面と構成。2号以降も日伊のイメージ対訳を試みた。Annualのための通し番号を付け、表4にはドン・ボスコ神父像を配置した。所報名の伊語訳には、フェデリカ・マッジャ先生があたられた。書体には、古都パルマのタイボグラファ、ジャンバティスタ・ボドニ(Giambattista Bodoni 1740~1813)のLinotype社製のBauer Bodoniを購入し使用。背表紙の文字も表紙と揃えた。本文の組版は北原明子先生/田中綾子様が担当された。印刷会社にもグラデーションの再現に感謝している。多くの方々のご協力があった。

 ブルーノ・ムナーリ(Bruno Munari 1907~1998/イタリアのデザイナー=アーチスト)の業績は、幼児教育の分野からも強く印されている。今夏にも横須賀で回顧展があった。永井の学生時代、エホケン(絵本研究会)の友人の多くが感化されていた。スイス・ドイツ系のグラフィック・デザインから、ムナーリのデザインは理論的ではなく、実際的であり、実践的であると評価されている。[円+正方形]その発見と展開の存在は、所報のデザインに影響しているかもしれない。

 また、8月8日ローマのテルミニ駅前で見たイタリア高速鉄道の巨大なグラフィック・デザインが素敵なので、写真展示させていただきます。

・使用する参考資料名の書誌事項

(ブルーノ・ムナーリ著[円と正方形]その発見と展開 日本語版/英語版/イタリア語版)

P1010719

2010年10月 8日 (金)

指定Ⅰ期&公募Ⅰ期&特別(帰・卒)、出願受付中

指定校制推薦入試Ⅰ期

公募制推薦入試Ⅰ期

特別入試(帰国子女卒業生子女

出願受付中 ですnote

☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆---☆

入試に関するお問い合わせ

星美学園短期大学
 入試広報センター

mailto c_nc@seibi.ac.jp
telephone 03-3906-0056

2010年10月 7日 (木)

医療福祉管理コース 就職内定しました!

Mo

M.Oさん  人間文化学科 医療福祉管理コース 2年生  

埼玉県厚生農業協同組合連合会 熊谷総合病院内定

Q 星美学園短期大学で学んでよかったことは?

A 少人数制なので、わからないことがすぐ先生に聞ける。

  医療関係だけでなく、幅広く学べる。

Q 就職してからの抱負は?

 毎日笑顔を絶やさず、元気に明るく、人々から信頼されるような医療事務員になりたい。

2010年10月 6日 (水)

医療福祉管理コース 就職内定しました!

Photo_6

R.Eさん   人間文化学科 医療福祉管理コース 2年生 

IMSグループ 春日部中央総合病院内定

 

Q 星美学園短期大学で学んでよかったことは?

 資格取得の勉強だけでなく、医療事務職員として今後必要な知識やマナーをたくさん学べ    る環境でした。

Q 就職してからの展望は?

A 先輩、同期、患者さんなど、周りの方々から、この人なら大丈夫!と信頼される職員になりたいです。