09_図書館

2022年9月28日 (水)

【図書館】絵本コーナーを更新しました。

今回の特集コーナーのテーマ

「Happy Halloween」

 日本でもすっかり定着したハロウィン。

その起源や本来の意味をご存知ですか?

 今回は、絵本だけではなく「ハロウィン百科事典」や

ハロウィン製作の資料も展示しています。

ハロウィンについてもっと知りたい、もっと楽しみたいという方は、

ぜひ図書館で調べてみてくださいね♬

Img_6842

2022年8月 1日 (月)

【図書館】企画展示2022年度第2回

タイトル:『多様性を受け入れる』

期間  :2022年8~11月

担当  :星美学園短期大学 准教授 大井美緒

現在日本では「多様性を受け入れる」動きが少しずつではありますが見られるようになってきました。これは、保育現場においても同じです。今回は保育現場において「多様性を受け入れる」がキーワードとしてあげられるであろう著書を2冊紹介させていただきます。

 

1冊は『子どもが対話する保育「サークルタイム」のすすめ』です。これは、子どもが対話する保育を実践している園の事例を取り上げた内容です。話し合いのテーマは様々で「遠足でどこに行くか」行き先を決める実践例もあれば、「どきどきって、どうやったらだいじょうぶになっていくのかな?」と答えのない問いについて自分の気持ちや思いなどを伝え合うという実践例も紹介されています。自分の考えを大きな声で言える子どももいれば、小さな声で話す子どもいます。もちろん発言をしない子どももいます。参加の仕方は様々です。当然ですが、子ども達一人ひとりの考えも様々です。このような多様な子どもの声を丁寧に聴き、尊重していくことが対話を行う上で重要とされています。

先日(7月22日)公開された映画『こどもかいぎ』の実践園の保育者の話も載っていますので、ぜひ、映画と共にこの本も読んでみてください。子どもの魅力をますます感じられることと思います。

 

もう一冊は『「インクルーシブな保育」導入のススメ 多様な子どもたちを受け入れるための心得』です。障がいの子どもと他の子どもとの関係を深めていけるような、そしてどの子どもも大切な存在として育てていく保育の実践を実現していくために必要なことが書かれています。「どの子どもにとっても楽しい園生活」「保育者にとっても多様な子どもがいることで保育が楽しくなる実践」を目指した保育について、事例も挙げながら書かれているので、とてもわかりやすく読みやすい1冊です。

 

どちらも保育のあり方の大切な要素が詰まっています。保育に携わる上で参考になる本です。

A

B

①『子どもが対話する保育「サークルタイム」のすすめ』大豆生田啓友 豪田トモ 著 小学館 2022年

②『「インクルーシブな保育」導入のススメ 多様な子どもたちを受け入れるための心得』若月芳浩 著 中央法規 2022年

2022年7月19日 (火)

【図書館】特集展示コーナーを更新しました。

今回の特集のテーマ

「平和について考えてみよう!」

 図書館では、ノーベル文学賞受賞作家による証言集「戦争は女の顔をしていない」ほか、戦争についての本を展示しています。

 今もロシアのウクライナ侵攻が続くなか、戦争の悲惨さを学び、平和について考えてみませんか?

20220719_132231

20220719_132510_2

2022年7月12日 (火)

【図書館】夏期休業期間のお知らせ

図書館は8月1日(月)~9月15日(木)まで夏期休業期間といたします。

 

休業期間中の開館は、次の通りです。

 

開館日 : (開館日カレンダーを参照)

 

時 間  : AM9:00~PM15:15

 

なお、夏期休館にともない、学生を対象に特別長期貸出を行います。

 

期 間    : 7月21日(木)~8月5日(金)

 

貸出冊数 : 8冊

 

返却日   : 9月16日(金) 

2022


幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す
#学校見学
#オープンキャンパス
@seibigakuen 
@seibi‗college 
@SEIBI_college

2022年6月17日 (金)

【図書館】絵本コーナーを更新しました。

今回の特集コーナーのテーマ

「夏が来た!」

こども達にとって「夏」は特別なもの。

七夕、プール開き、夏休み、お泊まり保育にお祭り。

図書館では夏に読んで欲しい絵本をたくさん集めました。

ワクワクしながら読んでください!

20220617_104659

20220617_104753

また、館内には今年も七夕の笹を飾りました。

短冊をご用意しましたので、学生・教職員のみなさま、願い事を書いてくださいね。

20220614_084156_5

ご来館お待ちしております!


幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す
#学校見学
#オープンキャンパス
@seibigakuen 
@seibi‗college 
@SEIBI_college

2022年5月10日 (火)

【図書館】絵本コーナーを更新しました。

今回の特集コーナーのテーマ

「たべたいのなーに?」

20220510_084908

食べ物が登場する絵本といえば「ぐりとぐら」のほかほかのきいろいかすてら、驚くほど大きなサイズの「ジャイアント・ジャム・サンド」等々。。
絵本の中に登場する食べものって、どうしてこんなに美味しそうなのでしょう。

ロングセラーの絵本はもちろん、かわいらしい絵本や、笑っちゃうお話まで集めました。
みなさんの「たべたいのなーに?」を探してみてください。

ご来館お待ちしております!

20220510_084345


また、図書館では紙芝居舞台も貸出しています。ぜひ、ご活用下さい。

2022年4月26日 (火)

【図書館】臨時休館のお知らせ

いつも図書館を御利用頂きありがとうございます。

直前のお知らせとなり申し訳ございません。

諸事情により、明日4/27日は9:00~14:00頃まで臨時休館させて頂きます。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

2022年4月25日 (月)

【図書館】特集展示コーナーを更新しました。

今回の特集のテーマ

「就活・キャリア」

先日、専攻科では就活に向けての授業が行われ、いよいよ就活が本格的になってきました。

20220425_094558_2

図書館には「就活・キャリア」という本棚が常設されているのはご存じでしょうか。

20220425_094641_3

教職員のおすすめ本はもちろん、一般常識、エントリーシートの書き方、キャリアデザイン、マナーの本や人生訓まで揃えています。

就活が迫ってきたみなさん、まだまだ先というみなさん、是非、図書館の「就活・キャリア」コーナーをご活用下さい。

合わせてブックリストもご活用下さい↓

ブックリスト「就活・キャリア」

2022年4月 5日 (火)

【図書館】展示企画2022年度 第1回

タイトル:

『サレジアン・シスターズ創立150周年を迎えて』

―マリアと共に(1872-2022)―

期間: 2022年4~7月

担当: 星美学園短期大学教授 田中直美

 星美学園の設立母体である扶助者聖母会(通称 サレジアン・シスターズ)は今年、創立150周年を迎えます。北イタリアの小さな村モルネーゼで、聖ヨハネ・ボスコ(通称 ドン・ボスコ 1815-1888)の手によって設立されたこの小さなグループは、のちに世界中に広がる大きな家族となりました。その最初の11人のグループの一人であり、のちに教会から修道会の「共創立者」と認められた聖マリア・ドメニカ・マザレロ(1835-1881)の後に続くサレジアン・シスターズは、現在11,535人にのぼり、5大陸97か国で若者の教育に邁進しています(展示のマップをご覧ください)。

この記念すべき年に当たり、今回の展示では、その初期の頃の歴史を記した『扶助者聖母会 編年史(クロニストリア)』1巻~5巻1)~5)を展示させていただきます。それは、サレジアン・シスターズ来日90周年の開始の年(2018年)から2020年にかけて日本語訳の完成版が順次出版されたものです。原本はイタリア語で第1巻6)が1974年に出版されています。『クロニストリア』第1巻は、創立者ドン・ボスコの少年期の頃から神は女子修道会設立の芽をその心に植えられていたという出来事(1828年)から始まり、第5巻の創立者の死の年(1888年)で終わっています。修道会の創立前が44年間、創立後は16年間の歴史ではありますが、のちに全世界で宣教活動・教育活動を繰り広げるために、揺籃期にその精神がいかに大事に育まれたかということが読み取れます。

歴史はこの本の中に収められています。しかし、未来はここから羽ばたくのです。93年前にこの遠い日本の地にもその種は運ばれ、星美学園として今も歩み続けています。

10年前の創立140周年を記念して出版された『CON I GIOVANI SULLE VIE DEL MONDO』(伊版のみ タイトルの私訳「世界の道で若者たちと共に」)も展示致します。この150周年を記念してどのような物が出版されるか楽しみです。ショウケースの中の人形たちは、サレジアン・シスターズの修道服の変遷を表しています。徐々に、若者たちと活動しやすいかたちに変わってきていますね。ご覧ください。

20220329_a

 

20220329_c_2

参考文献

 1) CAPETTI G.(原文監修) 扶助者聖母会日本管区(訳) 『クロニストリア 1』文昌堂 2018.12.14

2) CAPETTI G.(原文監修) 扶助者聖母会日本管区(訳) 『クロニストリア 2』文昌堂 2019.10.15

 3) CAPETTI G.(原文監修) 扶助者聖母会日本管区(訳) 『クロニストリア 3』文昌堂 2019.12.14

4) CAPETTI G.(原文監修) 扶助者聖母会日本管区(訳) 『クロニストリア 4』文昌堂 2020.8.5

 5) CAPETTI G.(原文監修) 扶助者聖母会日本管区(訳) 『クロニストリア 5』文昌堂 2020.8.5

 6) Istituto Figlie di Maria Ausiliatrice“CRONISTORIA La preparazione e la fondazione 1828-1872”Scuola tipografica privata FMA - Roma 1974

 7) Istituto Figlie di Maria Ausiliatrice“CON I GIOVANI SULLE VEIE DEL MONDO”Tau Editrice -Todi(PG)  2012

2022年1月19日 (水)

【図書館】特集展示コーナーを更新しました。

今回の特集コーナーのテーマ

「保育に役立つおりがみの本」

5回で折れるシンプルなもの、高度なもの、作って遊べるものや壁面飾りもあります。

図書館では、保育に役立つおりがみの本をたくさんそろえていますので、

みなさんぜひご活用ください。ご来館をお待ちしています!

Img_5616