« 2017年11月 | メイン

2017年12月

2017年12月12日 (火)

日伊総合研究所 研究会のご案内

日伊総合研究所研究会を開催いたします。
第14回目となる今回は、下記の先生方がご研究の発表をしてくださいます。

時間
2018年2月26日(月)
13:30~17:50  
3階 視聴覚教室

プログラム
13:00 開場/受付
13:30 開会

13:40  研究発表1     40分:質疑応答を含む
「信仰の感覚」とカトリック校教育
大槻 俊介(本学講師)

14:25 研究発表2     40分:質疑応答を含む
保育における個別の指導計画の質的向上を目指すスタッフトレーニング開発
遠藤 愛 (本学准教授・本学研究所所員)

15:10 討議・懇親・休憩タイム

15:45  研究発表3     40分:質疑応答を含む
子育て支援室ピーノのへやにおける、木育玩具の活用とその効果と意義
藤原 明子(本学講師)
共同研究/共同発表   町田 治(本学教授)  井出 麻里子(本学准教授)

16:30 研究発表4     60分:質疑応答を含む
明治期の長野県旧開智学校における「特別学級」の教育学的価値
服部 純一(本学研究所客員研究員)

17:50 閉会

Dsc_0046_2※昨年の様子


星美学園短期大学日伊総合研究所
http://www.seibi.ac.jp/college/ist/

 

2017年12月 6日 (水)

第34回 てぶくろを作ろう

みなさん、こんにちはsign01
第34回ピーノの部屋「てぶくろをつくろう」をテーマに行いましたheart01

1
自己紹介では、お名前、月齢を教えていただきましたchick
その後、ふれあい遊びの「サンサン体操」を踊りましたrun
子どもたちは、とても元気よく楽しんでいましたwink

2
 次に、てぶくろ製作を行いましたnote
手袋の台紙にハートクローバーのシールを貼りましたshadow
子どもたちは、お母さんと一緒に可愛いてぶくろを作りを楽しんでいましたtulip

3

4

 そして、「わにのかぞく」の手遊びを行いましたappli02
歌に合わせて子どもたちも、お母さんも笑顔で行いましたheart01

5_2
 最後は「だるまさんが」の絵本を読みましたeye
「だるまさんが」の文に合わせて親子で身体を動かしながら楽しみましたfoot

6
 自由遊びでは木で作られたおもちゃに興味津々な様子でしたnotes
今回も参加してくださった皆様、ありがとうございましたsign01
次回のピーノの部屋もお楽しみにok


幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す
星美学園短期大学 SEIBI Gakuen College
幼児保育学科 専攻科幼児保育専攻

保育の星美★クリスマスオープンキャンパスのお知らせ

こんにちは(^0^)入試広報センターです。

年内最後のオープンキャンパス、12月16日(土)に開催予定のクリスマス☆オープンキャンパスのご案内です。

Dsc_0112_2

(昨年度の様子)

イルミネーションがきらめくなか、在学生と一緒にカトリックミッションスクールならではのクリスマスセレモニーに参加してみませんか。クリスマスを楽しみながら、星美短大やこれから行う入試についての情報を入手できます!!

クリスマスセレモニーは、オープンキャンパスの後、引き続き開催いたします。

そして、この日は参加者全員にクリスマスプレゼントを用意していますpresent

SSS一同お待ちしております。ぜひお越しください。


☆第一部 14:00~15:15 オープンキャンパス

☆第二部 15:30~16:30 クリスマスセレモニー

http://www.seibi.ac.jp/college/event/xmas/

Dsc_0147


いまからでも間に合う入試情報はこちらから

★ オープンキャンパスの詳細と予約はこちらから

★ 学校見学も随時受付中! 詳しくはこちらから


お問い合わせ先:入試広報センター  c_nc@seibi.ac.jp   TEL 03-3906-0056 

2017年12月 4日 (月)

図書館展示企画2017年度 第3回

タイトル:子どもと遊び:将棋と囲碁

期間:2017年12月~2018年3月

担当:星美学園短期大学教授 中島千恵子


Dsc_3303


 古来、日本で親しまれてきた代表的なボードゲームに、「将棋」や「囲碁」があります。

それぞれのゲームは、二人で行います。将棋は、縦横九マスずつに区切られた将棋盤と将棋駒を使います。駒は玉将、飛車、角行、金将、銀将、桂馬、香車、歩兵の八種類があり、相手の「玉将」を先に捕獲した方が勝ちとなります。

 一方、囲碁は、縦横十九マスに区切られた碁盤と白黒の碁石を使います。自分の石で、盤面のより広い領域を確保した方が勝ちとなります。

 これらのゲームのルールは、幼児には複雑なため、ボードのマス目を減らして、駒の動きを簡略化した子ども用のパズルがあります。今回は、これらの玩具を中心に展示いたします。

Dsc_3307  

 まず、「どうぶつしょうぎ」は、三×四の盤面と、ライオン、ぞう、きりん、ひよこの四種類の動物の駒を用います。相手の「ライオン」の駒を先に捕まえた方が勝ちです。女流棋士の北尾まどか二段がルールを考案され、元女流棋士の藤田麻衣子氏がイラストをデザインされました。

Dsc_3309  

 次に、「よんろのご」は、リンゴの木が描かれた四×四の盤(四路盤)に、赤と黄の色の木製「リンゴ」を置いて、石の取り方を学ぶことができるパズルです。張栩九段が監修されました。

 それぞれのパズルは、駒を動物や果物に置き換えることで、子ども達が視覚的に楽しみながら、将棋や囲碁のルールを学べるところが秀逸です。

 なお、「どうぶつしょうぎ」の遊び方には、始めと終わりに挨拶することが明記されています。また、羽生善治棋聖も、子どもの頃に将棋道場で身に付けた基本的なことに、「技術的なことだけではなく、礼儀作法や道具を丁寧に扱うこと」をあげています。これらの遊びを通して、子ども達自身が、自分で考えることの楽しさを覚え、相手のことを思いやる心を成長させる場になることを願っています。

 

参考文献

羽生善治,『直感力』,PHP新書, (株)PHP研究所, 2012

羽生善治,『大局観』,角川新書, (株)KADOKAWA, 2011


星美学園短期大学図書館

03-3906-0056(代)



【入試広報センターより】年末年始の「資料請求」および「学校見学」について

pc資料請求について

12月22日(金)の正午までにお申し込みいただいた資料請求は、年内に発送いたします。

12月22日(金)の正午以降のお申し込み分は、2018年1月9日(火)以降の発送となります。


hotel学校見学について

年内の学校見学は、12月22日(金)まで実施いたします。

必ず前日の午前中までに、お電話にてご予約ください。(日曜・祝日は除く)

12月23日(土)~2018年1月8日(月)までは、

冬期休業期間のため、学校見学の受付および実施はいたしません。

1月9日(火)より通常通り受付をいたします。


星美学園短期大学 入試広報センター

TEL:03-3906-0056(代)

2017年12月 1日 (金)

第33回 最後の秋

みなさんこんにちはsun
第33回ピーノの部屋は「最後の秋」をテーマに行いましたsign03
自己紹介では、お名前、月齢、お子さんのかわいいと思う瞬間を教えていただきましたnote
最後にはみなさんとお子さんの名前を呼びましたappli02少し驚きながらも「はぁーいhappy02」と手を挙げてくれましたkaraoke

Photo
その後、秋の宝探しを行いました!

Photo_2 きのこやさつまいもの秋の味覚からとんぼや紅葉などの秋の風物詩まで・・・
たくさんの秋を探すことができましたnote
秋を見つけた後は・・・maple
洋服づくりのはじまりですsmile

Photo_3

Photo_4 無地のオレンジ色の洋服に宝探しで見つけてきた秋をお母さんと一緒にペタペタ貼りましたheart04
秋のお宝をすべて貼り終えた後は・・・・・eye ear
「どんぐりまん」のダンスを踊ってみんなで楽しみましょうrun note

Photo_5 リズムの良い音楽に合わせてみんなノリノリですbleahwobbly
耳に残る音楽にお母さんもお子さんも笑顔でしたsign03


最後は絵本「あきをあつめたよ!」を見ましたeye ear

Photo_6

自由遊びでは木で作られたおもちゃから出るきれいな音色やPhoto_7 
カタカタとなるおもちゃに興味津々な様子でしたsign03

Photo_8 

今回も参加してくださった皆様、ありがとうございましたsun
次回のピーノの部屋もお楽しみにclover