« 2018年1月 | メイン

2018年2月

2018年2月24日 (土)

専攻科・保育実習のまとめ⑤

こんにちは!今回は、保育実習ⅠB(施設実習)のなかでも障がい者施設について紹介したいと思います。

 

【Ⅿ.Rさん】

★実習施設★障がい者施設

★通勤or宿泊★通勤しました。

★楽しかった思い出やエピソード★休日に、利用者の方々と買い物に行き、パフェ作りをしました。自分の好きな食べ物を、好きなようにトッピングし、美味しそうに食べていました。利用者の方々の楽しそうな表情が印象的です。

★責任実習でやったことor実習中利用者とどのような関わりをしたか★食事介助や入浴介助、歯磨き介助、着替えの介助、軽作業の介助をさせていただきました。

★星美学園短期大学で学んで活かせたことや良かったこと★私は、発達障がい児保育ベーシックプログラムを受講しているのですが、事例検討を行った授業を受講したことで職員の方のアドバイスを簡単に理解することができました。

★これからの保育実習へ行く方や、ブログを見ている高校生へ★幼稚園や保育園とは違い、施設実習には不安がありませんが、職員の方はとても優しくご指導してくださるので、後悔のないように頑張ってください。

Photo_3

 【T.Ⅿさん】

 ★実習施設★障がい者施設

★通勤or宿泊★宿泊です。 

★楽しかった思い出やエピソード★毎日3時間ほどの余暇があるのですが、その時間にも色々な利用者さんと関わっていくようにしました。すると演歌が好きな方、チラシを見ることが好きな方、絵を描くことが好きな方など、それぞれの方の好きなことが分かりました。そのことについて話をしたり、一緒に同じ活動をしたりしている時が楽しかったです。

★責任実習でやったことor実習中利用者とどのような関わりをしたか★生活の援助が主なので、責任実習はありませんでした。寮に25人くらいの利用者さんがいらっしゃいましたが、毎日一人ひとりに声をかけるようしていました。最初の頃はあまり反応してくれなかった方も実習の最後のほうには挨拶してくれるようになってくださり、嬉しかったです。 

★星美学園短期大学で活かせたことや良かったこと★事前にボランティアをさせていただく機会があったので、どのような施設かどのような利用者さんがいらっしゃるかを実習前に学ぶことができました。 

★これから保育実習へ行く方や、ブログを見ている高校生へ★保育実習では様々な施設で実習をさせていただくので、子ども以外にも色々な方とかかわる機会が多いと思います。戸惑うこともあると思いますが、積極的に利用者の方と関わってみてください!きっと自信がついて充実した実習になると思います!応援しています!!

Photo_4

★☆★☆★☆★☆★

次回は、保育実習Ⅱ(保育所)の報告です。

専攻科・保育実習ブログ報告係lovely


幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す

星美学園短期大学 SEIBI Gakuen College

幼児保育学科 専攻科幼児保育専攻

続きを読む "専攻科・保育実習のまとめ⑤" »

2018年2月21日 (水)

平成30年度入学式

平成30年度 入学式

幼児保育学科
専攻科幼児保育専攻

日時:
平成30年4月2日(月)
午前10時 開式

※新入生受付 8:45~9:20

会場:
星美学園短期大学 大講義室 
(図書館棟2階)

※お車でのご来学はご遠慮ください。
※車いすご使用の方等、移動支援が必要な場合は事前にお知らせください。



星美学園短期大学
SEIBI Gakuen College
電話 03-3906-0056

2018年2月20日 (火)

【公開講座】2018年度 パンフレットの発送について

2017年度の講座につきまして、お申し込み受付は全て終了いたしました。

各講座にたくさんお申し込みいただき誠にありがとうございます。

 

「平成30(2018)年度公開講座」のパンフレットにつきましては、 3月上旬頃の発送を予定しております。

ご希望の方は、申込書へご記入いただきご郵送かファックス送信にてお申し込みください。

Photo 申込用紙pdfデータをダウンロード

なお、次年度の講座内容につきましては、 ホームページ上にて、3月上旬頃公開予定です。

合わせてご覧ください。


【お問い合わせ先】 

星美学園短期大学 日伊総合研究所 公開講座センター 

 TEL:03-3906-0056 (代)

 FAX:03-5993-1600

 ※お問い合わせの際は、「公開講座について」とお伝えください。

2018年2月19日 (月)

2月17日(土) 「保育・教育講座」が開講されました。

こんにちは!

星美学園短期大学 日伊総合研究所 公開講座センターですhappy01

 

本学では幼稚園教諭(二種)、保育士のほか、特別支援学校教諭(二種)を養成する本学ならではのカリキュラムを活かした講座として「保育・教育講座」を開講しております。

 

本日は、2月17日(土)に開講されました保育・教育講座

「 子どもの行動をどう見る? -モンテッソーリ教育から学ぶ-」

の様子を紹介させていただきます。

 

 

Blog01

 講師 : 井出麻里子先生

  (星美学園短期大学准教授)

  

女性医師だったマリア・モンテッソーリが編み出した幼児教育法『モンテッソーリ教育』について、編み出されるに至った経緯や、モンテッソーリ教育における子どもとの向き合い方をご講演いただきました。

 

Blog04_3

  

Blog02

後半は、モンテッソーリ教具のご紹介や、実際の指導方法を実演いただきました。

 

 <受講された方の声>

 「とても具体的で分かりやすく参考になりました。また受講したいです。」

 「自分の幼少期や子育て中の事を思い出し『ある、ある』と思い返しながら聞いていました。」

 「ハサミの指導方法についてとても勉強になりました。実践してみたいと思います。」

など、多数のご感想をいただきました。

また、是非 本学の講座にお越しくださいconfident

 


<資料請求/お問い合わせ先>

幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭を3年間で育てる短期大学

東京都北区赤羽 (池袋から8分/大宮から15分) ★交通アクセス

星美学園短期大学 日伊総合研究所 公開講座センター

TEL:03-3906-0056(代)

 ※「公開講座について」とお申し付けください。

専攻科・保育実習のまとめ④

こんにちはconfident保育実習ⅠB(施設実習)についてのご報告ですshine保育実習ⅠBは専攻科の6月を中心に実習施設、それぞれの機関で実習させていただきましたscissorsnote今回は、発達支援センターでの実習についてお伝えしますsign03

 

【N・M】

★実習施設★児童発達支援センター

★楽しかった思い出やエピソード★初めて障がい児と長期間かかわったので、不安だらけでしたが、めげずに何度も話しかけることで、少しずつ反応を示してくれるようになり、とても嬉しく、またやりがいを感じました。私の発する言葉をゆっくり返ししてくれる姿が、とても可愛かったですheart04

★実習期間中の子どもとの関わり★登園してきた子どもと一緒に、朝の支度の援助を行ったり、様々な玩具で遊びを楽しみました。また、給食を一緒に食べ、一日の活動を共に過ごしました。近くの公園などにも出かけましたsun 

★星美で学んだ活かせたことや良かったこと★障がいについての授業や、事例検討など、事前に障がいについて学んでいたので実際に子どもとかかわる際、あまり慌てずにかかわることが出来ましたnoteshine

★これから保育実習へ行く方や、ブログをみている高校生へ★初めてのことだらけで、不安や緊張もあると思いまずが、先生方はとても優しく、丁寧にご指導してくださるので、笑顔を忘れず頑張ってください。子どもの可愛さに必ず癒されますlovely応援していますsign03

 

【N・U】

 ★実習施設★児童発達支援センター

★楽しかった思い出やエピソード★実習中は暑い日が続いていたので、子どもたちと水遊びをしたことですyacht私がバケツに入れた水を、「3,2,1」のカウントダウンの後に思いきり上に向かってかけると、子どもたちは目を輝かせながら細かく散ってきらきらとしている水を見上げていました。1人の子どもが、「もう1回!」と言って、水遊びをとても楽しんでおり、私も楽しく感じましたshine

★責任実習で行ったこと★実習の11日目と12日目に部分実習をさせていただきました。内容は、絵本『だるまさんが』をペープサートにして動きを付けて子どもたちの前で披露しました。子どもたちは興味を示して、だるまさんを動かす度に笑って反応してくれていて、とてもやりがいがありましたnote

★星美で学んだ活かせたことや良かったこと★星美では特別支援教諭2種免許を取ることができ、私はそのコースを選択していたので、1年次から障害について深く学ぶことができたことです。また、事例をもとにシミュレーションをしたり、その事例について考えることで具体的な支援を学ぶことができましたpencil

★これから保育実習に行く方や、ブログを見ている高校生へ★初めての実習はとても不安だと思います。私も不安でしたが、実習前に先生方が手厚くサポートしてくださり、また、実習中に巡回もしてくださいます。また、先輩方から体験談を聞く機会もあるので、安心して悔いのないようにやりたいことにどんどん挑戦してください。

★☆★☆★☆★☆★

次回は、保育実習Ⅱ(保育所)の報告です。お楽しみにhappy02

専攻科・保育実習ブログ報告係delicious


幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す

星美学園短期大学 SEIBI Gakuen College

幼児保育学科 専攻科幼児保育専攻

続きを読む "専攻科・保育実習のまとめ④" »

日伊総合研究所 研究会のご案内

日伊総合研究所研究会を開催いたします。
第14回目となる今回は、下記の先生方がご研究の発表をしてくださいます。

時間
2018年2月26日(月)
13:30~17:50  
3階 視聴覚教室

プログラム
13:00 開場/受付
13:30 開会

13:40  研究発表1     40分:質疑応答を含む
「信仰の感覚」とカトリック校教育
大槻 俊介(本学講師)

14:25 研究発表2     40分:質疑応答を含む
保育における個別の指導計画の質的向上を目指すスタッフトレーニング開発
遠藤 愛 (本学准教授・本学研究所所員)

15:10 討議・懇親・休憩タイム

15:45  研究発表3     40分:質疑応答を含む
子育て支援室ピーノのへやにおける、木育玩具の活用とその効果と意義
藤原 明子(本学講師)
共同研究/共同発表   町田 治(本学教授)  井出 麻里子(本学准教授)

16:30 研究発表4     60分:質疑応答を含む
明治期の長野県旧開智学校における「特別学級」の教育学的価値
服部 純一(本学研究所客員研究員)

17:50 閉会

Dsc_0046_2※昨年の様子


星美学園短期大学日伊総合研究所
http://www.seibi.ac.jp/college/ist/

 

2018年2月15日 (木)

保育の星美☆入学前ピアノレッスンを実施しています

今年から入学予定者(希望者)を対象とした「ピアノ個人レッスン」が始まりました。

「ピアノのことが不安...。」「入学前に練習した方が良いことは?」など、参加者の希望や不安を聞きながら丁寧に個人レッスンを行っています。

このレッスンは、入学後のピアノレッスンについての不安を解消することを目的とし、日替わりで4人の講師がレッスンを担当しています。

Dsc_3446_2

本日のレッスンの様子を見学 


参加者たちは、最初は少し緊張しているようでしたが、講師のアドバイスを聞いて真剣にレッスンを受けていました。

Dsc_3444

入学まであと1ヶ月ちょっと・・・。

新入生の皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますhappy01


学校見学を随時受付しています。 

見学希望日前日の午前中までにご予約ください。

校内をご案内いたします。

(ただし、日曜、祝日、本学指定日は除く)


星美学園短期大学入試広報センター

mailto c_nc@seibi.ac.jp

phoneto 03-3906-0056(代)

専攻科・保育実習のまとめ③

こんにちはhappy01今回も引き続き、保育実習ⅠB(児童養護施設・乳児院)についてのご報告ですsign03保育実習ⅠBでは専攻科の6月を中心に各実習施設で実習させていただきましたchick


【S.Kさん】

★実習施設★児童養護施設

★楽しかった思い出やエピソード★最初のころ、あまりうまく関われなかった子どもがいましたが、ある時その子が施設内にある、びわを「お姉さんも食べる?」と言って手渡ししてくれましたheartこの出来事をきっかけに、その子どもの関わり方が少しわかり、話す機会が増えました!

★責任実習★責任実習は行っていません。

★子どもとどのような関わりをしたか★生活援助を行いながら子どもたちと関わりました。
 
★星美で学んで活かせたことや良かったこと★事前にボランティアさせて頂いたことです。施設の雰囲気をつかめて、実習の目標を明確にすることができましたsmileそのおかげで、実習中も学びがより深まりました。また、遊びの時間に子どもと一緒に折り紙を折っていました。一年生の時、授業で折り紙の解説本を製作し、レパートリーが増えたので、子ども達とたくさん折ることができました。
 
★これから保育実習へ行く方や、ブログを見ている高校生へ★実習は初めてのことばかりで、緊張したり、不安になったりすることもあると思います。実際に子どもと関わったり、先生方からアドバイスをいただいたりして、自分で考え実践したりすることによって、自信がつくようになりました。実習は大変だと思いますが、自分が変われる機会ですshine頑張ってください!応援しています!

【I・Tさん】

★実習施設★乳児院

★楽しかった思い出やエピソード★人懐っこく、慣れるのが早かったです。でも、人見知りの激しい子どもには、近づくだけで泣かれてしまったり、離乳食介助もさせてもらえなかったですweep見知らぬ人から何か口に入れられるのが怖いという気持ちがあり、信頼関係が大事だと学びましたshine
 
★責任実習でやったこと★部分実習は、手遊びと絵本を読みましたtulip乳児がほとんどであるため、手遊びは難しかったですが、絵本には興味をもってくれました。
 
★星美で学んで活かせたことや良かったこと★抱っこの仕方ですsign01食堂への移動、ベッドへの移動はまだ歩けない子どもが多いため、抱っこしていました。授業で習った正しい抱き方を活かすことができました。
 
★これから保育実習へ行く方や、ブログを見ている高校生へ★乳児院での実習は、悲しく胸が痛くなることもありましたが、同情するのではなく、その子どもがどうしたら施設で楽しく過ごせるのかを考えることが大切だと学びました。不安なこともあると思いますが、1つでも多くのことを得られるように応援していますnote

★☆★☆★☆★☆

いかがでしたか?次回もお楽しみにwink

専攻科・保育実習ブログ報告係


幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す

星美学園短期大学 SEIBI Gakuen College

幼児保育学科 専攻科幼児保育専攻

続きを読む "専攻科・保育実習のまとめ③" »

2018年2月14日 (水)

保育の星美☆七段飾りのおひな様を飾っています

こんにちは、入試広報センターです(^0^)

3月3日(土)は「おひな祭りcherryblossom」ですね。

Dsc_3437

おひな祭りは、女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。

星美学園短期大学でも毎年この時期に正面玄関のホールに七段飾りのおひな様を飾っていますhappy01

Dsc_3436


学校見学を随時受付しています。 

見学希望日前日の午前中までにご予約ください。

校内をご案内いたします。

(ただし、日曜、祝日、本学指定日は除く)


星美学園短期大学入試広報センター

mailto c_nc@seibi.ac.jp

phoneto 03-3906-0056(代)

2018年2月12日 (月)

専攻科 保育実習のまとめ②

こんにちはhappy01今回は保育実習ⅠB(施設実習)についてのご報告ですheart01保育実習ⅠBは専攻科の6月を中心に、実習施設それぞれの期間で実習させていただきましたscissors今回は児童養護施設に実習を行った3人にインタビューをしてきましたshine 

【O・Tさん】 

★実習施設★児童養護施設(宿泊・男児5人・5歳~高3)

★楽しかった思い出やエピソード★実習中、私の誕生日だったのですが、子どもたち、職員の方が知っていて、夕方お部屋に行くと突然サプライズでパーティーをしてくれました。

★責任実習★責任実習は行っていません。

★子どもとどのような関わりをしたか★児童養護施設は子どもたちとの距離間をとることが難しく、実習中は大変でした。抱き着いてきてしまう子どもや必要以上に近いと感じる子どもにはパーソナルスペースを保てるように意識して接しました。 

★星美で学んで活かせて良かったこと★社会的養護の授業で、児童養護施設の職員の仕事内容を学んでいたのでスムーズに仕事が出来ました。 

★これから保育実習行く方やブログを見ている高校生へ★実習は、行くまでは緊張していましたが、実習へ行ったら子どもたちの可愛さで頑張れます。有意義な実習を過ごしてください。

 

【H・Mさん】

★実習施設★児童養護施設(通勤・女子8人・4階建ての部屋 小1~高3)

★楽しかった思い出やエピソード★子ども達と一緒にテレビをみること、インターネットを見て一緒に盛り上がったこと。また、食事をしながら会話をすることが楽しかった。

★責任実習★行っていません。

★子どもとどのように関わったか★小学生の宿題を見ることや、その子どもの苦手に応じた対応をした。たとえば、ものさし苦手な子には、ものさしにマスキングテープで数字を貼るなど。

★星美で学んで活かせて良かったこと★発達障害についての勉強をしていたので子どもの発達状況や行動を理解することができた。

★これから保育実習へ行く方や、ブログを見ている高校生へ★児童養護施設がどのようなところか想像できなくて、戸惑うこともあるかもしれませんが、こちらから挨拶をしたり話しかけることが大切です。頑張ってください。

 

【O・Eさん】

★実習施設★児童養護施設(通勤・小~高 男児ユニット12人)

★楽しかった思い出やエピソード★ドッチボール大会の練習。みんなたくさん話をしてくれて毎日楽しかった。

★責任実習★行っていません。

★子どもとどのように関わったか★食事、遊び、宿題、テレビ、ゲームなど生活を通して子どもたちと過ごす。

★星美で学んで活かせて良かったこと★子どもとの関わり方、日誌、日々のねらいの書き方。障害児保育についての授業を受けていたため色々な子どもや場面に臨機応変に対応できた。

★これから保育実習へ行く方や、ブログを見ている高校生へ★挨拶、笑顔を大切にしてください。

Ib

いかがでしたか?次回のブログもお楽しみにdelicious

専攻科・保育実習ブログ報告係heart01


幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す

星美学園短期大学 SEIBI Gakuen College

幼児保育学科 専攻科幼児保育専攻

続きを読む "専攻科 保育実習のまとめ②" »