« 2017年6月 | メイン

2017年7月

2017年7月28日 (金)

保育・教育講座「親子で楽しむ心理学ワーク」申込締切間近!

こんにちは! 公開講座センターですhappy01

 

現在お申し込み受付中の保育・教育講座について、ご案内です。

 

統合保育に強い保育者養成校である星美学園短期大学では、その特徴を活かした講座を開講しております。

夏休みにお子様と一緒に心理学ワークを体験してみませんか

  

保育・教育講座

親子で楽しむ心理学ワーク 」

講師:太田研 (本学専任講師)

Seibicollege_oota_2

 日時 : 平成29年8月22日(火)10時~11時30分

 受講料 : 2名一組1,000円(追加料金1名につき500円)

 定員 : 15組30名

 受付締切:8月8日(火)必着

 講座内容 :

 小学校高学年~中学生までの親子向け講座です。

 心理学は、自分と相手を理解するヒントを与え、コミュニケーションを促進するきっかけに気づかせてくれます。「心理学」と聞くと、難しそうなイメージを持たれるかもしれませんが、実はとてもシンプルです。

 お父様、お母様が自分を見つめなおしたり、お子様が新たな自分を発見したり、親子のコミュニケーションがはずむようなワークを用意し、お待ちしています。

  

講師プロフィール :

 星美学園短期大学専任講師。

 立教大学大学院博士課程後期課程を単位取得退学後、心理教育相談員等を経て現職。

 専門は、臨床発達心理学、応用行動分析学。現在も育児・保育・教育現場にて保護者や教職員から発達相談を受けたり、定期刊行物の悩み相談コーナーにて子育て中の読者に応援メッセージを送っている。業績に『親子でできる引っ込み思案な子どもの支援』(共訳)(学苑社 2014年)などがある。

  

Photo

  詳細PDFをダウンロード   

  

Photo_2  申込書PDFをダウンロード 

  


【 お申し込み方法 】

お申し込み方法をご確認いただきました上、

Web / FAX(03-5993-1600) / 郵送 / 窓口

上記いずれかの方法にて、受付期間内にお申し込みください。

Webでのお申し込みの際には、お手数ですが「連絡メモ・コメント欄」へ「お子様のお名前・学年・性別」をご入力ください。

 


【 お問い合わせ先 】

幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭を3年間で育てる短期大学

東京都北区赤羽 (池袋から8分/大宮から15分) ★交通アクセス

星美学園短期大学 日伊総合研究所 公開講座センター

TEL:03-3906-0056(代)  ※「公開講座について」とお伝えください。

第17回 どんな夏野菜がすきかな

みなさん、こんにちはnote
 
7月26日(水)rainのピーノの部屋は夏にぴったりの「夏野菜」をテーマにしました。
あいにくの天気でしたが、8組の親子が参加してくださいましたnotesありがとうございましたconfident
 
まずは自己紹介(^-^)お子さんの名前、月齢、夏休みのお楽しみを教えていただきましたflair
次に「やさいのうた」の手遊びをしました!学生スタッフの動きをまねして楽しんでくれましたconfidentPhoto_8 次にふれあい遊びですnoteお子さんを夏野菜のきゅうりに見立てたふれあい遊びでした!学生スタッフがピアノで伴奏を弾き、音に合わせて歌を歌いながらふれあいました。

10

 親子で思い思いにふれあえてとても嬉しそうでしたheart04

最後に「やさいさん」の絵本を読みました(^^♪

4 手遊びで出てきたやさいさんたちが登場してきて、みんな興味津々でしたeye

残った時間は自由遊び♪みんなで仲良く遊んでいました!歩き回ったり、絵本を読んだり、車やブロックで遊んだり。。。happy01最後まで楽しく遊んでいましたconfident5
そして今回のテーマである「夏野菜」をモチーフに絵カードを学生スタッフで用意しました!

7 お帰りの際に一人ずつプレゼントしましたshineとても喜んでくださいました♪

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました!
次回のピーノの部屋もぜひご参加ください‼sun

第16回 風鈴を作ろう!!

今日は暑い中6組の親子がピーノの部屋に遊びに来てくれました。
活動は、このような流れで進めていきましたhappy01

Photo_4 まずはサイコロを振って自己紹介♪サイコロを振って出たお題に沿って好きなキャラクターや最近遊びに行った場所を発表してもらいました。

Photo_5 そして、ハッピージャムジャム体操でみんな音楽に合わせて体を動かしますshine

次に今日の活動のメイン、風鈴製作です。

3

みんなお母さんと一緒に好きなシールを貼ってオリジナルのものを作りました。
その後は、パネルシアターで季節の歌「アイスクリームの歌」をみんなで歌い楽しみましたnote
最後は、完成した風鈴をプレゼントとして渡しました。

Photo_6 ぜひお家でも飾って夏の音を感じて下さいlovely

そして、今日の担当メンバーですscissors

Photo_7

次回も楽しい企画を用意してお待ちしておりますtulip
みなさん楽しい夏休みをお過ごし下さいcancer
 

夏期事務窓口業務時間について

本学夏期(8月1日~9月18日)の事務窓口業務時間は下記のとおりです。

sun8月1日(火)~31日(木)

 月~金曜日  9:00~15:30

 土・日・祝日   お休み

-----------------------------

sun9月1日(金)~18日(月・祝)

 月~金曜日  9:00~15:30

 土曜日     9:00~14:30

 日曜日・祝日   お休み

-----------------------------

9月19日(火)より通常の9:00~17:00になります。


【卒業生の方へ】

8月10日(木)~8月20日(日)の間は、各種証明書発行を休止させていただきます。

※上記の期間に証明書が必要な場合には、8月7日(月)<郵送は必着>までにお申込みください。

資格試験等で証明書が必要な場合、英文証明書、証明書提出先の指定用紙での証明書、
8月中のお申込については、発行に要する日数で発送できない場合があります。

日数に余裕を持ってお申し込みください。

卒業生の方へ>各種証明書申請書類について
http://www.seibi.ac.jp/college/alumni/certificate.html


お問い合わせ先:03-3906-0056(代)

 

公開講演会2017のご報告

平成29年7月22日(土) 【公開講演会2017】が行われました。

和田忠彦先生(東京外国語大学名誉教授)をご講演者にお迎えして
「ピノッキオかクオーレか 〜いまを映す鏡としての子ども〜」
というテーマでお話しいただきました。

当日の様子をご報告いたします。

准教授遠藤愛▲司会(本学准教授:遠藤愛)

002▲日伊総合研究所所長挨拶(本学副学長:小島順子)

会場の様子2

講演者和田忠彦先生▲講演者:和田忠彦先生

たいへん丁寧で、わかりやすいご講演に、
参加された皆さまも、
とても熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

会場の様子

アンケートから参加者の感想などをご紹介いたします。

・小さい時に親しみ感動した「クオレ」を思い出し、また読みたいと思いました。
 
「ピノキオ」とともに。

・イタリア児童文学に触れるよい機会に恵まれました。

 多くの方々にご来場していただきましたことを、この場を借りて心より御礼申し上げます。


星美学園短期大学 日伊総合研究所

〒115-8524
東京都北区赤羽台4-2-14

公開講座

発展協力会

オープンキャンパス

2017年7月27日 (木)

第15回 ワッショイ!夏祭り

みなさんこんにちは!梅雨が明けて、セミも賑やかになってきた今日このごろですsun そこで、15回目のピーノの部屋は「夏祭り」をテーマに行いましたcancer

1

 今回は6組の親子が来てくださいました! 初めに自己紹介club お子さんのお名前と月齢、サイコロを回してもらって出た目の質問に答えていただきました。 最近お出かけした場所など伺いましたear次に、ふれあい遊び「あたまかたひざポン」制作「でんでん太鼓」をしました。 あらかじめ学生が作っておいた、紙皿と割り箸で作ったでんでん太鼓に、お子さんとお母さんとでシールを貼ってもらいました! 子どもたちはシールを貼 ったり剥がしたり、音を鳴らしたりととても楽しそうでしたheart04

1_2


その後は制作したでんでん太鼓を使用して、『山の音楽家』に合わせてみんなで演奏しましたnote

3


 最後はペープサート「水中めがね」をやりましたfish 水中メガネを覗いたら…? みんなでの中の生き物になりきってポーズ!

4_2


 参加してくださった皆様、ありがとうございました! 次回の参加も心よりお待ちしておりますheart04

イタリア研修旅行説明会が行われました

星美学園短期大学は、イタリアのローマに本部修道院がある国際的なカトリック女子修道会「カトリック扶助者聖母会(サレジアン・シスターズ)」によって設立されました。

本学では、サレジアン・シスターズの本部が置かれているイタリアへの研修旅行を、参加希望学生対象に隔年で実施しています。

 

イタリア研修旅行では、以下のことを学びます。

 ・創立者ドン・ボスコゆかりの地や、星美学園の母体であるサレジアン・シスターズのイタリア・ローマ本部を訪ね、本学で学ぶ意義を感じ取る

 ・イタリア・ローマのサレジアン・シスターズの幼稚園および職業学校を見学し、教育現場の多様性を体験する

 ・イタリアの世界遺産や芸術・文化に触れる

 

2017年度は実施年となるため、

全学生対象に、旅行企画・実施業者 株式会社日本旅行 による説明会を行いました。

 002_4(旅行企画・実施業者:株式会社日本旅行による説明)

 

003_2(本学教員による、過去に実施された研修旅行の様子の説明)

 

学生皆さんからのお申し込みを、心よりお待ちしています

2017年7月25日 (火)

太田研先生が、日本カトリック短期大学学術研究奨励賞を受賞されました!

 本学幼児保育学科専任講師の太田研先生のご研究が、独創的かつ高い学術的水準であることが認められ、日本カトリック短期大学連盟より、学術研究奨励賞が授与されました。
 太田先生は、「発達心理学」、「障害者教育総論(知・肢・病)」、「教育相談基礎論」などの授業を担当されています。

B
 また、この度の受賞にあたり、『ラ・ボーチェ』第46号に掲載された文章を、次に転載させていただきます。


日本カトリック短期大学学術研究奨励賞受賞
幼児保育学科専任講師 太田 研

 このたびは、栄誉ある賞を賜り、誠に光栄に存じます。受賞にあたり、本研究にご参加いただいたお子様と保護者様、ご協力くださった研究スタッフ、ご指導賜りました先生方、ご支援くださった短大教職員の皆様に改めてお礼申し上げます。
 本賞は、「軽度知的障害のある生徒の作業遂行に及ぼす公的目標設定と私的目標設定の影響」という研究成果に対していただきました。私は、知的障害や発達障害のある児童生徒の自律を促す教育プログラムの開発を研究課題としています。児童生徒が、自ら目標を立て、目標に向かって行動し、その振る舞いを振り返り、自分の成長に喜びを感じるための諸条件を明らかにし、教育実践に役立てたいと思っています。本研究の意義は、児童生徒が自ら評価可能な目標を設定することで作業への取り組みが変容すること、他者が周囲にいる状況では目標を低く見積もる可能性があることの2点を明らかにしたことだと思います。教育では、挑戦と成功体験が大切だと言われます。児童生徒の中には、まずは挑戦よりも成功体験の蓄積が必要な児童生徒がいます。今後、他者とも挑戦心を共有できるように成長をとげる過程を明らかにしたいと考えています。
 今回の受賞を励みに、研究活動に一層の精進を重ねてまいる所存です。今後とも、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す
星美学園短期大学 SEIBI Gakuen College
幼児保育学科   専攻科幼児保育専攻

2017年7月24日 (月)

【教育関係者向け】「保育・教育特別セミナー2017」申込受付中です!(定員間近)

こんにちは! 日伊総合研究所 公開講座センターです。

現在、お申し込み受付中の教育関係者向けの一日完結型セミナーについてお知らせいたします。

幼稚園教諭、保育士のほか、特別支援学校教諭(二種)を養成する星美学園短期大学ならではのカリキュラムを活かした講座です。

日伊総合研究所ではDRM発達支援教育研究所主宰の服部純一先生を客員研究員にお迎えし、特別支援教育に関する研究・教育活動支援を実施しています。

保育士、教諭、相談員など教育現場でご活躍されている皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 特別支援教育における校内支援体制を考える

~子どもと保育者・教員を支える組織づくり~


 

club開催日時: 平成29年8月18日(金) 10:30~15:30 (受付開始9:45~)

 ※昼食は各自でご用意ください。学食はございません。

club参加費・・・5,000円

club定員・・・75名(先着順) ※定員に達し次第締切り

club受付期間・・・ ~8月3日(木)必着

downwardright 詳細はこちらのデータにてご確認ください。

内容pdfをダウンロード  / 申込書pdfをダウンロード

Seibicollege201701_2

Seibicollege201702_2

clubセミナー内容club

<全体会> 10:30~12:00

 【個のニーズを支える学校 ~個々の教育ニーズに向き合う学校づくりのために~】

  shadow講師:服部純一(日伊総合研究所・客員研究員/DRM発達支援教育研究所主宰)

<休憩>

<分科会> 13:00~15:30 ※Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 同時刻開催のため選択制

 Ⅰ【幼稚園・保育所の園内体制 ~子ども・保護者とよりよい関係を作る~】

   shadow講師:遠藤愛(星美学園短期大学准教授)

 Ⅱ【支援を共に考えよう! ~子どもの育ちを支える支援ミーティング~】

   shadow講師:若井広太郎(筑波大学附属大塚特別支援学校・支援部)

 Ⅲ【多様な生徒の支援について ~高等学校における特別支援教育の実際~】

   shadow講師:萩原明子(茨城県立水戸桜ノ牧高等学校常北校 教頭)

<質疑応答> 15:30~16:00

clubセミナー受講対象者club

・保育士

・教諭(幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)

・臨床心理士・臨床発達心理士

・学校心理士・特別支援教育士

・スクールカウンセラー

・療育・発達支援センター勤務者

・教育センター・相談センターなどに勤務する相談員

 ※現場で活躍をされている方向けのセミナーです。


 

clipお申し込み方法clip 

お申し込み方法をご確認の上、以下の方法にて受付期間内にお申し込みください。

・申込書に必要事項をご記入の上、 faxtoFAX(03-5993-1600) / postoffice郵送 / hotel窓口  へ

・本学Web申込フォームから

 ※Webbフェームからお申し込みいただく場合には、恐れ入りますが、「連絡メモ・コメント欄」へ「勤務校・勤続年数」をご入力いただきますようお願い申し上げます

・申込書と同じ内容をご入力の上、mailtoE-mail( c_koza@seibi.ac.jp へ 


<資料請求/お問い合わせ先>

幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭を3年間で育てる短期大学

東京都北区赤羽 (池袋から8分/大宮から15分) ★交通アクセス

星美学園短期大学 日伊総合研究所 公開講座センター

TEL:03-3906-0056(代)

 ※「公開講座の保育・教育特別セミナーについて」とお申し付けください。

2年生 実習後バズセッションを行いました!

後期の幼稚園教育実習を無事に終えた2年生notesその体験報告を兼ね、先日バズセッションを行いました!

グループに分かれて、実習での体験を報告し合いますsmile

Dsc_0032_2

実習中の嬉しかったことや楽しかったこと、時には大変だったこと、辛かったことも・・・

Dsc_0011_2

Dsc_0030_2

先生方も交えて、実習での出来事を仲間達と分かち合いましたnote

Dsc_0008_2

話し出したら止まらないhappy02といった様子です!!

Dsc_0003_2

最後には全体に共有したいエピソードの発表もしましたkaraoke

Dsc_0042_2

それぞれの幼稚園の特徴や日々の様々な出来事・責任実習のことなど、共感したり、新たな学びがあったり・・・語り合う2年生の姿からは2週間の実習がとても実りあるものであったことが感じられましたshine実習での学びを大切に、これからも頑張っていきましょうねhappy01notes


幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す

星美学園短期大学 SEIBI Gakuen College

幼児保育学科 専攻科幼児保育専攻

続きを読む "2年生 実習後バズセッションを行いました!" »