11 その他

2021年2月24日 (水)

【在学生】各種証明書発行について

【在学生の方へ】各種証明書発行について

各種手続き(年金の手続きや扶養証明など)に証明書が必要な場合については
コロナウィルス感染症拡大の防止の暫定的対応として、当面の間、通常より日数がかかる可能性がありますが、郵送での申し込みと受け取りという方法で、発行可能です。

・【1年生】【2年生】【専攻科】在学証明書1通300円

・【専攻科生】幼児保育学科の卒業証明書1通300円、就職活動に必要な各証明書など


下記2点を同封し、本学まで郵送してください。

(1)各種証明書申込用紙 <pdfをダウンロード>


ダウンロードや印刷ができない場合には
<A>のとおり用紙を準備し自分で記入する。

(2)
発行手数料分の郵便切手

返信用送料370円分切手

合計金額分の郵便切手
(100円以下の切手の組み合わせ)

(3)郵送先

〒115-8524東京都北区赤羽台4-2-14
星美学園短期大学 
教務・学生支援課 証明係宛

「証明書申し込み 在中」


<A>

ダウンロードや印刷ができない場合には
下記のとおり、用紙を準備し自分で記入する。

1.レポート用紙などに記入するため用紙を準備してください。
2.用紙に下記必要事項を記入してください

所属学科、専攻、学年
学籍番号
氏名
郵便番号
住所
日中に連絡可能な電話番号連絡先(携帯)
生年月日
証明書の種類・数量
発行手数料金額

※ダウンロードして印刷できる方は各種証明書申込用紙をご使用ください。


そのほかの証明書の料金等は下記WEBページでご確認ください。

https://www.seibi.ac.jp/college/student/certificate.html


状況により、予告なく業務を停止することがありますので、ご了承ください。

緊急事態宣言の発令期間は外出自粛要請が出されているため、
前期期間は、遠隔授業実施であるため、
原則、学生の登校は禁止です。

ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。


2020/05/01

星美学園短期大学
教務・学生支援課
証明書係

2021年2月 2日 (火)

【奨学金】緊急特別無利子貸与型奨学金の追加募集(2021年2月)

日本学生支援機構が実施している『緊急特別無利子貸与型奨学金』について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が引き続き深刻化しており、いまだに収束が見込めない状況であるため、やむを得ない事情により貸与を希望する学生等がいた場合には、引き続き申請することが可能となりました。

申込み希望者は、以下についてご確認の上、2021年2月15日までに、学生本人が、教務・学生支援課 奨学金担当までご相談ください。

お手続きについてご案内いたします。

  

<短大 申請期限>

2021年2月15日(月)

 

<申請方法>

申請期限までに、学生本人が以下の方法で連絡してください。

・奨学金担当から送信されたe-paへの返信する

・奨学金担当宛に電話連絡する

<貸与期間>

(1)貸与始期

 2021年1月(希望月は選択できません)

(2)貸与終期

 2021年3月まで(令和 2 年度限りの貸与となります)


<緊急特別無利子貸与型奨学金>

今般の新型コロナウイルス感染症の拡大による影響により、アルバイト収入等が大幅に減少するなど、経済的困難な学生への緊急支援として一定期間、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」が実施されています。

本奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し、実質無利子にて貸与するものです。

制度詳細については、日本学生支援機構のWEBサイトもご確認ください。

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/type/kinkyumurishi.html

 

<貸与月額>

 2~12万円(1万円単位で選択)

 

<対象者の要件>

以下の要件1~5を全て満たすことが必要です。

 (1)第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること

  (申請書類受理後に本学および日本学生支援機構において確認します。)

 (2)推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていないこと

 (3)家庭から多額の仕送りを受けていないこと

  (仕送り額が年間 150 万円以上ではないこと)

 (4)生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高いこと

 (5)学生本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少(新型コロナウイルス感染症拡大前より 50%以上減少)したこと

 
<申込時に提出が必要なもの>

(1)生計維持者の2020年度(2019年1月~12月分)の所得証明書類

(2)学生本人の新型コロナウイルス感染症拡大の影響による大幅なアルバイト収入減等がわかるもの

(3)スカラネット下書き用紙(必要事項を記載したもの)

(4)確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書

 ※3,4は本学からお渡しするものにご記入いただきます。

 
<留意事項>

本制度は、卒業後に返還義務のある「貸与型奨学金」となります。

すでに第二種奨学金(有利子)の貸与を受けている学生は申請できません。

本奨学金は、短期間で選考し奨学金を早期に交付するため、申込期間が短いことをご了承ください。

申請内容に虚偽があった場合は、返金を求められることがあります。虚偽申告やその他の不正がないよう注意してください。

原則、お問い合わせは学生本人によるものとします。

2021年1月21日 (木)

1月25日~29日【1年】【2年】【専】特別補講期間

1月25日~29日は、【1年】【2年】【専攻科】『特別補講期間』です。

登校時間 9:30~
完全下校時間 16:30

★2020年度後期授業『ステップ2』時間割

※該当の学生さんには、科目担当者より、「個別」に、「メール連絡網e-pa」「短大アカウントメール」「クラスルーム」などで、連絡いたします。内容を必ずご確認ください。

※登校の際は、「登校申込」のメールを送信してください。

※登校時の「消毒」・「検温」・「手洗い」は、必ず実施してください。



【学校行事(予定)】

※変更になる可能性があります。
詳細は、書面やメール連絡網e-paなどでご確認ください。

★1月22日(金)講義終了

★2月4日(木)春期休業開始

★3月13日(土)卒業式・修了式

★3月下旬 新学年ガイダンス

★3月31日(水)春期休業終了

★4月1日(木)入学式・前期開始


【重要:20200907更新】新型コロナウイルス感染症に係る後期授業開始への対応について

※状況により変更することもありますので、ご了解ください。

※最新の情報は、本学Webページにも掲載いたします。ご確認くださいますようお願い申し上げます。

星美学園短期大学Webページ
https://www.seibi.ac.jp/college/


SEIBI Gakuen College
星美学園短期大学

2020年12月24日 (木)

【事務窓口業務】年末年始のお知らせ

年末年始の窓口業務は、下記の通りです。

★年内の窓口業務終了日★
 2020年
 12月24日(木)17:00まで

★冬期休業期間★
 2020年
 12月25日(金)~2021年1月5日(火)
 ※休業期間中は、お電話、FAXも休止させていただきます。

★窓口業務開始日★
 2021年
 1月6日(水)9:00より


-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆
幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す
星美学園短期大学 SEIBI Gakuen College
幼児保育学科
専攻科幼児保育専攻
-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆

2020年12月22日 (火)

防災への取り組み(防災マニュアル配布について)

 本学では、学園周辺の北区防災地図や、災害時の伝言サービスなど、被災時に参考になる情報を載せた、「防災マニュアル」を作成し、全学生へ配布しています。「防災マニュアル」は折りたたむと名刺サイズになるため、常時携帯出来るようになっています。

 配布時には、防災G担当教員から、災害時に必要となる情報の説明があり、災害時の備えについて、改めて確認しました。

Photo_2

 (教員による、防災マニュアル説明の様子)


星美学園短期大学

防災G

2020年12月14日 (月)

【卒業生の方へ】2020年12月 各種証明書発行について

【卒業生の方へ】

各種証明書申請書類について
https://www.seibi.ac.jp/college/alumni/certificate.html

2020年2月より
新型コロナウィルス感染症防止等における対策として、原則、郵送申し込み受付とさせていただいおります。

※来学いただいての窓口申し込み受付は、現在、一時停止しております。

冬季休業期間などに伴い、下記期間は証明書発行業務を受付停止いたします。

2020年12月22日(火)~2021年1月6日(木)

※12月受付は12月21日到着分までとなり、それ以降は1月7日より、順次、発行になります。

※返信用送料(レターパック料金)が370円になりました。

※証明書は、全て即日発行ができません。日数に余裕を持ってお申し込みください。

※証明書は、ご本人のみ発行いたします。

※「個人情報保護に関する法律」に基づき、発行の際には申請者の公的な身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険被保険者証、住民基本台帳カード、外国人登録証など)による本人確認を行っております。


SEIBI GAKUEN College

〒115-8524
東京都北区赤羽台4-2-14
星美学園短期大学
証明係

2020年12月13日 (日)

【奨学金】緊急特別無利子貸与型奨学金の再募集

日本学生支援機構が実施している緊急特別無利子貸与型奨学金について、再募集を行います。

申込み希望者は、以下についてご確認の上、

2021年1月15日までに、

学生本人が、教務・学生支援課 奨学金担当までご相談ください。

お手続きについてご案内いたします。

(12月25日~1月5日は冬期休業期間となります)



<緊急特別無利子貸与型奨学金>

今般の新型コロナウイルス感染症の拡大による影響により、アルバイト収入等が大幅に減少するなど、経済的困難な学生への緊急支援として一定期間、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」が実施されています。

本奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し、実質無利子にて貸与するものです。

 

<貸与期間>

(1)貸与始期

 2021年1月(希望月は選択できません)

(2)初回交付予定日

 2021年2月10日

(3)貸与終期

 2021年3月まで(令和 2 年度限りの貸与となります)

 

<貸与月額>

 2~12万円(1万円単位で選択)

 

<対象者の要件>

以下の要件1~5を全て満たすことが必要です。

 (1)第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること

  (申請書類受理後に本学および日本学生支援機構において確認します。)

 (2)推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていないこと

 (3)家庭から多額の仕送りを受けていないこと

  (仕送り額が年間 150 万円以上ではないこと)

 (4)生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高いこと

 (5)学生本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少(新型コロナウイルス感染症拡大前より 50%以上減少)したこと

 
<申込時に提出が必要なもの>

(1)生計維持者の2020年度(2019年1月~12月分)の所得証明書類

(2)学生本人の新型コロナウイルス感染症拡大の影響による大幅なアルバイト収入減等がわかるもの

(3)スカラネット下書き用紙(必要事項を記載したもの)

(4)確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書

 ※3,4は本学からお渡しするものにご記入いただきます。

 
<留意事項>

本制度は、卒業後に返還義務のある「貸与型奨学金」となります。

すでに第二種奨学金(有利子)の貸与を受けている学生は申請できません。

本奨学金は、短期間で選考し奨学金を早期に交付するため、申込期間が短いことをご了承ください。

申請内容に虚偽があった場合は、返金を求められることがあります。虚偽申告やその他の不正がないよう注意してください。

原則、お問い合わせは学生本人によるものとします。

2020年11月16日 (月)

2年生、避難訓練を行いました

星美学園短期大学では防災への取り組みとして、 毎年避難訓練を行っています。

 

今年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、

学年を分けて、避難訓練を実施することとなりました。

 
11月16日(月)は、2年生のみ実施し、
大講義室から、避難経路を確認しつつ避難場所まで全員で移動しました。

 

20201116_3

 

2020年11月11日 (水)

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

厚生労働省より「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」について案内がありました。
制度の詳細については、厚生労働省ウェブサイトで確認し、必要に応じて手続きを行ってください。

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」
https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html (厚生労働省HP)

 

【お問い合わせ先】

お申し込み先は、本学ではありませんので、申し込みたい方は、必ず該当のホームページで確認の上、給付金コールセンターに問い合わせて下さい。

支援金・給付金の内容については、下記の厚生労働省のコールセンターにお問い合わせください。
厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
TEL 0120-221-276(月~金8:30~20:00、土日祝8:30~17:15)

 

 
【制度の概要】
主に以下2つの条件に当てはまる方に、休業前賃金の8割(日額上限11,000円)を休業実績に応じて支給する制度であり、アルバイトをしている学生も対象になります。

 
【申請条件】
1:令和2年4月1日から12月31日までの間に、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主の指示により休業した中小事業主に雇用される労働者

2:その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方

 

【日々雇用、登録型派遣、いわゆるシフト制の場合】

休業前の就労の実態や、下記のケースなどを踏まえ、申請対象期間に事業主が休業させたことについて労使の認識が一致した上で支給要件確認書を作成が可能であれば、休業支援金・給付金の対象となります。

また、「支給要件確認書」において休業の事実が確認できない場合であっても、以下のケースについては、休業支援金の対象となる休業として取り扱われます。

  • 労働条件通知書に「週○日勤務」などの具体的な勤務日の記載がある又は申請対象月のシフト表が出ているといった場合であって、事業主に対して、その内容に誤りがないことが確認できるケース
  • 休業開始月前の給与明細等により、6か月以上の間、原則として月4日以上の勤務がある事実が確認可能で、かつ、事業主に対して、新型コロナウイルス感染症の影響がなければ申請対象月において同様の勤務を続けさせていた意向が確認できるケース(ただし、新型コロナウイルス感染症の影響以外に休業に至った事情がある場合はこの限りではありません。)

 

【留意事項】

支給要件確認書の作成に事業主のご協力が得られない場合、その旨を支給要件確認書に記載の上、労働者から申請することも可能です。その場合、都道府県労働局から事業主に対して、確認や協力依頼を行います。

01_2 

 

02

new(2020年12月2日更新)

リーフレットにQ&Aが追加されました

Qamini_2

Qr_2


本ブログと合わせて、2020年8月3日更新の下記ブログもご確認ください。
「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について」
http://blog-college.seibi.ac.jp/news/2020/08/post-6b4c.html 


2020年11月 5日 (木)

11月5日 ネットワーク不具合と復旧について

★2020年11月5日(木)11:50更新 

ウェブサイトの閲覧、資料請求、イベント予約、電子メールの送受信など、

短期大学ネットワークが復旧しましたのでお知らせします。

たいへんご不便をお掛けいたしました。

何卒よろしくお願いいたします。


★2020年11月5日(木)9:00更新

11月5日早朝より、

短期大学ネットワークに不具合が発生しており、緊急で、復旧作業をしております。

たいへんご不便をお掛けしておりますが今しばらくお待ちください。


幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭の取得を目指す

♪ オープンキャンパス

SEIBI GAKUEN COLLEGE

星美学園短期大学

電話 03-3906-0056